ARITICLE

記事

明日と明後日は世田谷ボロ市!

2019/01/14

ボロ市は、世田谷の冬の風物詩。

毎年12月15日と12月16日の2日間と、1月15日と1月16日の2日間の計4日、世田谷の代官屋敷を中心とした通称ボロ市通りで「世田谷ボロ市」が行われます。
 

1日に約20万〜30万人もの人で賑わうそうですが、今回は12月がちょうど土日に当たったこともあり、いつも以上に物凄い人だったとか。

明日明後日は平日なので、先月よりは多少ゆったりと楽しめるかもしれませんね。
 

「世田谷ボロ市」は440年以上の歴史がある伝統行事。
東京都の無形民俗文化財にも指定されているそうです。

そもそもは、1570年代頃に農民相手の農具市として、農家の作業着の修繕や"わらじ"になえこむ"ボロ"がさかんに売られたところから「ボロ市」と名がついたといわれています。
 

関東大震災後の最盛期には、2,000軒以上の露店が並ぶほか、見世物小屋や芝居小屋も出て、「娯楽の場」「お祭り」でもあったようです。

今では、漆器や陶器などの骨董品、着物や帯などの古着、植木、食料品など700店もの露店が並びます。
アクセサリーや雑貨、おもちゃなどを扱うお店も出てきました。
 

そして、世田谷ボロ市名物といえば「代官餅」。

つきたてのお餅に、あんこ、きなこ、からみをまぶした3種類を販売。 ボロ市の日にしか販売されない「代官餅」を求めてテントの前には長い列ができ、2時間待ち!なんていうこともあるほどです。
 

交通アクセスの最寄り駅は、世田谷線の「世田谷駅」と「上町駅」。
どちらからも徒歩5分くらいです。

下高井戸から三軒茶屋という狭いエリアを結んでいる世田谷線は、世田谷区に住んでいても、乗ったことがない!なんていう方もいるマニアックな路線です。

ノクトンブルのあるここ祖師ケ谷大蔵からですと、「東急バス [渋23] 渋谷駅行」を利用すれば、上町まで20分程で行くことができますよ。

 

 

。o○○o。。o○○o。。o○○o。。o○○o。

祖師谷大蔵、ウルトラマン商店街の奥にひっそりと佇むNoctambule-ノクトンブル-は、美味しいフレンチとワインを楽しみながら会話が弾む、素敵に夜を遊ぶ大人達が集まる非日常的な空間。
日常使いから記念日やデート、パーティなど、それぞれの大切な時間をお過ごしください。
。o○○o。。o○○o。。o○○o。。o○○o。

 

■Noctambule –ノクトンブル-
東京都世田谷区祖師谷4-24-23 横山ビル 1F
tel:03-5787-7255

■営業時間
【月・火・木】 18:00~24:00
【金・土】 18:00~2:00
【日】 15:00~22:00
 ※「日曜日限定」15時から18時までハッピーアワー
  <ドリンク全品200円オフ>
【定休日】水曜日

■アクセス
祖師ケ谷大蔵駅徒歩8分
ウルトラマン商店街をまっすぐ進んでください。
ファミリーマートの3軒ほど隣にあります。